外傷の病院前評価に関する研究・調査「完了」

外傷の病院前評価に関する研究・調査を行います。

zannen

湘南メディカルコントロール協議会(以下:湘南MC)では臨床研究「病院前外傷重症度判断Grade分類に関する調査研究」を行います。この研究は、湘南MC管内12か所の医療機関との共同研究です。対象は、2016年4月1日から2016年9月30日の期間に外傷で救急搬送された方です。研究(調査)実施期間は2017年9月30日までです。 診療記録などを調査集計しますので、新たな診察や検査の必要はありません。研究担当者が、対象となる方の診療記録(カルテ)や画像検査データなどの情報を調査・集計します。

 当院外へお名前や個人情報がでることはありません。必要な医療情報のみを集計し、個人情報管理には十分に配慮いたします。消防機関および各医療機関からの情報は、患者氏名がない匿名化されたデータが研究代表施設の東海大学に提供されます。なお、個人情報などの管理方法を含むこの研究の実施については、当院の臨床研究審査委員会の審査による病院長の承認を得ています。この研究は、一般財団法人救急医療財団からの助成金を用いた委託研究です。

 この研究にご自分の診療記録を使ってほしくない方は、お申し出ください。この研究でのご自分の診療記録の使用や協力をお断りになっても、通常の診療などで不利益を受けることは全くありません。患者様が未成年の場合は、親族の方が診療記録を使用してほしくない旨をお申し出下さい。上記の調査期間中であれば、いつでもお断りいただけます。

研究協力や情報利用のお断り、その他ご不明な点については、担当医師または下記の担当者までお問い合わせください。

―お問い合わせ先-
東海大学医学部付属病院 研究責任者:中川儀英
平塚市消防本部 消防救急課救急救命担当
直通電話:0463-21-9729

 調査・研究